読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランスとわたし

フランス留学の準備から帰国までの備忘録としてつらつら書いていきますたぶん。

フランスのスーパー

フランス5日目

 

フランスに来て初の日曜日。お店が閉まっているのは知っていたけど、最寄のバス停からバスが出てない。ちょっとしたカルチャーショックです。

 

さて、今日はスーパーについて書こうと思います。わたしの住んでいるところの近くには、Intermarché(アンテルマルシェ)Monoprix(モノプリ)Lidl (リドル)があります。Intermarchéはそこそこの安さで、食料品から生活用品までそろっています。Lidlが一番安いらしいですが、わたしはまだ行ってません。Monoprixが一番高いみたいですが、東京で一人暮らししていたわたしからすれば東京より安いなと思うのでそこまで高く感じません。(もちろん他と比較したら高いですけど。)

 

スーパーの種類はここまでにして、スーパーで驚いたことをいくつか。

 

⚪︎レジ

日本だとレジの人は立ってますよね?でもフランスでは座っていることがあります。これはいいことだなと思うのですが、まあ店員さんの態度のひどいこと!笑 ガムはくちゃくちゃかんでるし、声はちっさいし、値段聞き直したらすごい顔で睨まれる(笑)もちろん優しい人もいますよ!!(というか、道ですれ違うフランス人はほんっとに優しい。)けれど、日本の感覚で行くと間違いなくびっくりします。

 

⚪︎レジ袋

レジ袋がないので、忘れたら買うかそのまま持つしかないです。ただそのまま持つ場合、警備員さんがまわっていて万引きなどを厳しくチェックしているので、万が一確認された場合に備えて、レシートだけは捨てないようにしましょう。

また袋を持ち込んでも、中を確認されることがあります。中に他店で買ったものがあると、ここのお店の商品?とここでも厳しくチェックされます。レシートをみせて証拠を出しましょう。わたしはすごく疑われて嫌な思いをしました。(明らかにそのお店では売ってない商品だったんですけどね、、、苦笑)

 

⚪︎セルフレ

最近日本でも増えてきた、セルフレジ!フランスで挑戦する気はさらさらなかったのですが、あまりにレジが混んでいたので初挑戦。しかし、野菜が量り売りなので難しい!!フランス語の能力が著しく低い今は太刀打ちできませんでした。セルフレジなのに店員さんにやってもらいました、、惨敗。勉強頑張ろうと心の底から思いました。

 

⚪︎商品の取り方

順番が前後しますが、商品の取り方!お水など6本で1パックのもので、1本しか必要ない場合、袋を破って1本とります。初めてみたときはびっくりしました。また野菜や果物はkgで値段が決まっているものが多くあります。近くにある紙袋やビニール袋に入れてレジまで持っていきます。わからないことだらけなので、ほかの人がやっているのを見て、見よう見まねで買い物しています。

 

これはスーパーに限ったことではありませんが、お店に入るとき、お会計のとき、お店を出るときbonjour やmerciをお忘れなく!お会計のとき、フランス人はBonne journée と言っていて、わたしも言いたいなと思うのですがそこまでの余裕がないのです() 早く慣れて言えるようになります!!

 

長くなりましたが、今回はここまでです。読んでくださった方、ありがとうございます^^